• ホーム
  • カマグラゴールドの効果を実感するには正しい飲み方を覚えよう!

カマグラゴールドの効果を実感するには正しい飲み方を覚えよう!

2020年05月25日
白い錠剤とすり鉢

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリックですから、効果的な飲み方もまったく同じものです。カマグラゴールドを使用する際の注意としてはシルデナフィルが100mg配合であることです。これは日本人には多すぎると考えられます。
また、重度のEDではなく軽度の場合には25mgでも十分な効果があるとされていますから、服用する量を調節しなければなりません。基本的には半分にして飲むのが良いですが、4分の1でも効果が十分であれば、副作用のリスクを避けるためにも、その分量で服用するのが望ましいといえます。

一方で、カマグラゴールドの飲み方としては、性行為を行う1時間前でなるべく空腹時が好ましいとされます。このため食前であれば食事の30分前、食後なら食事から2時間後がベストタイミングです。空腹が望ましい理由としては、食事に含まれる油脂分がシルデナフィルの吸収を妨げるためで、特に脂っこい食事は避けることが効果を引き出すためには欠かせません。
効能が持続するのは3時間程度と短いものですが、あくまでも一時的に作用するものとはいえ、服用間隔は24時間程度はあける方が良いでしょう。短い間隔では副作用のリスクが高まるので注意が必要です。

カマグラゴールドはバイアグラと同じ錠剤ですので、水またはぬるま湯で服用するのがベターな方法になります。アルコールの影響は受けないとされますが、アルコールが過剰に体内に取り入れると勃起能力が低下することがありますから避けるのが無難といえます。

はじめてカマグラゴールドを利用する際には、事前に効果を確かめることが大事です。少量から試してみて、効果が弱いと感じたら増やしていき、強すぎれば減らすことが身体に与える負担を最小限にして、EDを改善するためには欠かせません。効果が強すぎる場合には強く勃起しすぎてペニスに痛みが生じる可能性があり、性行為に集中できないこともあります。
また日本ではシルデナフィルをED治療を目的に服用する場合には50mg以下となっていますから、これより多い量を服用するのはさまざまなリスクを高めるので避けることが大切です。

いずれにしても服用する時には少量から試してみることで、自身にとってベストな量を知ることが大切です。また、食事の影響を受けやすいものですから、可能な限り空腹時に服用することが効果を実感するためには欠かせません。シルデナフィルの作用はあくまでも勃起しやすい状態にすることですから、精力を高めたりするといった努力もカマグラゴールドの効果を高めることに不可欠なことです。